作業者

水漏れ修理に依頼しよう|キッチン回りを快適に使える

水道管

危険な水漏れ

川崎で水漏れ修理を行う業者はたくさんありますから、まずは気になる業者に見積もりを依頼しましょう。電話で状況からある程度の概算を出してもらうこともできますが、正確な費用に関しては出張見積もりで決定します。

キッチンの詰まりや水漏れ

修理業者

業者による修理方法

キッチンのシンクでは、油が付着した皿や調理器具を洗います。この油は、基本的には水や洗剤と一緒に排水管内を流れていきますが、その一部が排水管の内側に付着することがあります。油にはべたつきがあるため、そこには一緒に流した洗剤や小さな生ゴミなども付着します。これが繰り返されることで、排水管内には徐々に油を中心とした分厚い層が作られます。すると詰まりが生じやすくなりますし、さらには排水管が腐食で劣化することから、水漏れも発生しやすくなります。こういった詰まりの改善や水漏れ修理のためには、水道修理業者に排水管内の清掃を依頼することが必要です。業者は、排水管内に細いスコープを挿入し、詰まっている場所や層の厚みを確認します。その上で油を溶かす性質のある洗浄液を流し、凝り固まっている層をほぐして、それを取り出したり高圧で押し流したりするのです。層が除去されれば、スコープで劣化している場所を確認できるようになるので、水漏れ修理を開始します。水漏れは多くの場合は、排水管の接合部で発生するので、業者はいったんそれを取り外し、シールテープで補強してから再度取り付けます。シールテープには弾力があるので、これにより水が漏れる隙間はなくなるのです。複数の箇所で水漏れが発生している場合は、もちろんその全てでこの水漏れ修理をします。しかしシールテープでは補強が困難というほど排水管が劣化していた場合には、それ自体を新品と交換するという水漏れ修理が必要となります。交換後は、水漏れはもちろんですが、油が付着しにくくなることから、詰まりにくくなるでしょう。

蛇口

業者選びはどうするの

蛇口交換の業者選びでのポイントとしては、事前見積りを出してくれるかどうかで業者選びをしましょう。見積りを出す前に作業に取り掛かってしまうと、後で高い料金を請求されることもあります。事前に見積りを出してもらい、納得したうえで作業をしてもらうことが大切です。

工具

まずは止水栓を閉めよう

埼玉の水漏れ修理業者では、初期の水漏れ症状を連絡してもらうと細かなパーツを持参し、早急に対応してくれて安心です。故障が見つかったら、業者に連絡する前に止水栓を閉めることが大切です。そして蛇口のどの部分から水漏れがするのか自分なりに見つけて報告するとよいでしょう。